ぢょうあが考える「豊かさ」についてはこちら

「豊かさ」の定義を自分なりに考えてみた

豊かさ
ぢょうあ
ぢょうあ

こんにちは!ぢょうあ(@joe_chiaki)です。

「人生に豊かさを」なんて贅沢なこと言ってますが、「豊かさ」の答えは皆違うと思います。

なので、今回は私なりの豊かさについて書いてみます。

 

自分にとっての豊かさの定義

を知っていることがすごく大事だと思います。

知ってると知らないとでは「幸福度」が違うと思うんです。

 

スポンサーリンク

お金がたくさんあることが幸せ?

「豊か」=お金持ちで余裕のある生活と言うのが一般的に思い浮かぶと思います。

確かに以前は

物がたくさんあることやお金がたくさんある人が

豊かな印象がありました。

でも、時代は平成から令和になりますます価値観が変わって来たと思います。

 

お金に左右される人生

私は小さいとき「お金持ちの子」として育てられました。

お年玉は合計10万を越え、好きな時に好きな物を買ってもらい

小さいのにブランドの服を着せられていました。

でも、ある時、父は保証人になっており逃げられたことで

1億借金ができました。

いきなりお金がない環境になり正直戸惑い、お金については振り回されました。

電気は止まり、両親の喧嘩も増えました。

 

「お金がある」ことが当たり前でそこに感謝を忘れていたら

「お金がない」ことが不幸になってしまいます。

 

お金とのつきあい

お金は人を支配できます。

お金で人生を狂わされた人はたくさんいるしその逆もしかり。

そして同時になくては生きて行けない。

というのも現状です。

でも、お金を目的と考えるのではなくツールの一つ

と考えています。

お金を手にしたその先に何を求めるか、そこが大事だと思います。

そして、お金を手にする時に「感謝」の代金として受け取れたのか。

 

お金はあることにこしたことはないですが

心の豊かさ=お金があるとはならないと考えています。

 

特に「お金が欲しい」という感情に支配されていると

目の前の幸せが霞んで見え、苦しくなります。

 

豊かさの定義

豊かさについていろいろ調べて行き着いたのがこの4つです。

「精神的」「経済的」「時間的」そして「分かち合い(貢献)」

☑️精神的な豊かさ•••感情を自分でコントロールできて、豊富な経験。

なにより、他人に感情を支配されないことが大事。

☑️時間的な豊かさ•••自分の求める理想の為に使う時間があると言うこと。

時間があるないではなく作れるかも大事。

☑️経済的な豊かさ•••お金は大事で必要です。そしてなにより使い方です。

好きな物、好きな場所へ行ける自分の居心地、居場所を作れることが大事。

そして、これは私が思うになんですが

☑️分かち合う(貢献)する•••幸福を人にお裾分けすると言うこと。

押し付けるのではなく貢献し、幸福を分かち合うと言うこと。

 

この4つが私の思う「豊かさ」のコアな部分だと考えています。

 

精神的な豊かさ

割と、人は感情に支配されるのでネガティブな考え方をすると

ネガティブは引き寄せられてくるので感情を自分でコントロールすることは重要です。

逆を言えば、ポジティブな考えもポジティブを引き寄せてくれます。

ネガティブな人が突然ポジティブになることは難しいですが、

意外と他人の言動で感情の浮き沈みが変動しやすいので、他人に自分の感情を操られないようにすることは重要です。

 

時間的な豊かさ

ついつい日々のことに追われますよね。私もそうです。

仕事に家事育児。毎日の「やるべきこと」が多くついつい「やりたいこと」は後回し。

でも、気づいたんです。じゃ、いつになったら「やりたいこと」ができるのか?と。

子どもが大きくなって時間ができたら?それ何歳?5歳差のきょうだいだし先が長いな?

そんなこと待ってたらいつまでたってもできないじゃない!

なので、最近は「やりたいこと」を優先して行動し「やるべきこと」を後回しに。

でも不思議、時間が制限されるからこそ効率よくできるようになって来た。

すると、今日もやりたいことできなかったと思うことは減り、理想の自分に近づいている!と毎日ワクワクします。

 

経済的な豊かさ

お金はあっても困りませんが、ありすぎるとついつい間違った使い方しちゃうことあるし

「あること」に振り回されたりするので、

経済的な豊かさの1つは「経験をする」ことができるツール

そして自分の環境を心地よい居場所に変化させることができるツールとして大事です。

 

分かち合う(貢献)する

上記3つが揃って「幸福」の時に友人知人、家族とそれらを分かち合う喜びがあると思います。

また、困っている人や今頑張っている人に貢献しお裾分けをすることで

幸福は伝染して自分のまわりを幸せにできる。

そこにも豊かさはありますよね。

 

現代の豊かさの定義

最近は「自由であること」が豊かさの象徴になっていると思います。

上記の「精神的」「時間的」「経済的」も

精神的自由

時間的自由

経済的自由と置き換えれます。

 

仕事について考える

職業に関しても昭和では終身雇用が一般的な考えで

しかもみんな「安定」を求めていました。

では、令和の今、安定を求めて仕事を探す人がどれくらいいるのか、、、

分かりませんが、「安定」より「好きなこと」を仕事にする人が増えているのは事実です。

そこにも、言わずとも「豊かさ」を求めて無意識に動いていると言えます。

今を犠牲にする生き方

以前はやはり「安定」したお金を稼ぐ為にストレスを抱えて仕事することが当たり前で

我慢が美徳とさえ考えてる人は多かったです。

でも現代で成功されている人たちをみても

「我慢し自分を犠牲にしたから成功しました!」と言う人を見かけません。

 

むしろ「好きなこと興味のあることを一生懸命取り組んだ人」が成功している。

今を犠牲にする生き方はもう古い考えなんではないでしょうか。

 

今を精一杯生きる

人生は有限です。しかも終わりがいつ来るかわからない。

家族を養ってる人はそんなこと言ったって!と思うかもしれない

でも、その考え方は家族で話し合いました?

一度でも変えようと考えた時、誰かに相談しました?

誰かと支え合って生きてる人は、そのパートナーと話し合いをするべきだと思います。

ちなみに私の夫も臨月の私に

「ストレスで体調が悪いから自営業を始めたい」と

安定の職に就きながら不安定でも自分を幸せにする選択をしました。

 

人生をより良いものにする為の選択は相談しながらでもいい

迷いがあって当たり前ですし、いろんな選択肢を見つける為にも相談しながら

楽しく精一杯生きる選択をできればいいですね。

 

まとめ

自分の中で「豊かさとは何か」を見つけそれを得る為には

どんな行動を選んで行くかだと思います。

 

自分の人生を豊かにする為には

感情を自分でコントロールし自分の意志で選択していき

やりたいことができる。

そしてそれを笑顔で分かち合うことができる。

 

自分らしく輝くことで誰かを勇気づけたり笑顔にすることもできます。

それができたら本当の豊かさを手に入れられる。

 

豊かになる為のこつをつかんでいきたいですね。

 

 

 

少しでも参考になれれば嬉しいです♡

 

 

 

 

 

 

 

 

豊かさ
スポンサーリンク
joeaをフォローする
joea life

コメント