ぢょうあが考える「豊かさ」についてはこちら

子供の成長はマニュアル通りに行きません!

子ども

約トツキトウカお腹の中にいて死にそうな陣痛を耐え

産まれて来てくれた我が子はすごく可愛いですね。

育児楽しんでますか?

成長に一喜一憂してますか?他の子と成長比べちゃいますか?

 

ぢょうあ
ぢょうあ

こんにちは!ぢょうあ(@joe_chiaki)です。

始めての子育ては隣の芝生はなんとやら〜。ついつい子どもの成長早い遅いでみてしまう事ありますよね。うちも2人共他の子と違っていたので戸惑いました!

こんな風に成長しても悩みがあるんだな〜と思ってもらえる記事です。

スポンサーリンク

成長の参考

みんなご存知、母子手帳にある成長曲線。

今回分かりやすく画像にて説明します。

赤ちゃん成長ガイドから)

体重身長は、この曲線内に入っていたい!と思うかも知れませんが

少しずつでも増えて大きくなってて笑ってご飯なり授乳やミルクを飲めれば良いと考えてます。

 

曲線の下にある首すわりやはいはいなど、だいたい一般的にはこのくらいですよ〜と言うのがあるますよね。

みんな参考にしますか?

我が子達、全く参考にならなかったです。極端に。

 

うちの子の場合

息子と娘の成長を×で表しました。

息子は私に取っての第1子。周りの子より早い事に戸惑いました。

画像だと分かりにくいですね。

以下、月齢にまとめました。

 息子(2013年生まれ)娘(2018年生まれ)
首すわり(3~4ヶ月)2ヶ月半2ヶ月半
ねがえり(4ヶ月半~)6ヶ月2ヶ月半
ひとり座り(7ヶ月~)4ヶ月半4ヶ月半
はいはい(7ヶ月半~)5ヶ月半4ヶ月半
つかまり立ち(8ヶ月~)6ヶ月5ヶ月
ひとり歩き(1歳~)9ヶ月8ヶ月

 

皆さんのお子さんはどうでしたか?

我が子たちは、身体的に猛スピードで成長しました!

あくまで平均値なのでしょうが、2ヶ月半で首がすわり

4ヶ月半では安定して座ってました。

4ヶ月頃はこんな感じでした。

ちょっと前のめり。

そして、6ヶ月のハーフバースデイでは安定してるし

もはや、つかまり立ちと高速ハイハイでしたね。

 

私がちゃんとフォトグラファーとして撮影した写真です!w

男女の差はあるのか?

息子は6ヶ月健診で先生に

「すごい筋肉!この筋肉の才能を生かすも殺すもお母さん次第」

と言われた事があるので、言えるんですが、、、

カッチカチでしたね。

赤ちゃんのふにゃ感なかったです。

でも、娘は未だにふにふにです。

でも、息子よりつかまり立ちも歩き出したのも1ヶ月早い。

娘は8ヶ月と10日で歩き出しました。

現在1歳になった娘。つまり、既に歩き出して4ヶ月経ってます。

「あんよが上手ね〜」と言われますがそりゃそうですw

 

男女の差は筋肉の量は違うと思いますが、本人のやる気次第だと言う事が言えます。

 

早く歩いた事での周囲の反応

友人達は、目を丸くしてすごいね!すごいね!と言いましたが

健診の時に言われた言葉が印象的でした。

ハイハイをさせろという保健士さん

10ヶ月健診とかだったと思います。

歩く息子を見てこう言いました。

「危ないわね〜。この子ハイハイしてないんじゃないの?

もっとハイハイさせなきゃダメよ!」

ぢょうあ
ぢょうあ

言い方!本当、こんな言い方する人多くて嫌!

用は早く歩くようになるとバランスが悪い!

ハイハイでバランスを覚えるのにこの子はしてないと決めつけ

バランスが悪い!と何故か怒ってる。

 

意味がわかりません。保健士さんがそんな言い方したらNG!!

はじめての子育てでナーバスなママなら落ち込みますよ。

歩く事が大好きになった子が今更ハイハイをするか?

 

するわけないわ。

しませんよ。やる気は歩く事へ向けられるため、しません。

言葉も通じない、本能で生きてる子に通じないしね。

よく転ける子になるのか

バランスがどうのと言われましたが、

産まれて8.9ヶ月しか経ってない子が歩き出したら

もちろんバランスは悪いです。が、短いなりにハイハイしてたので

バランス崩して倒れても手をつくので大丈夫。

5歳息子、今まで膝擦りむくほど転けたの2回くらい。

今のところ娘も上手に手をつきます。転けても守るすべは勝手に学んでます。

 

ただ勢いがついてると、手で押さえる力より頭が重くて頭はぶつけます。

 

それよりつかまり立ちで後ろに倒れていって頭をぶつける回数の方が

圧倒的に多かったです。

なので、最近はガードも可愛いのがあるのでオススメ。

サイドと前は守れませんが!

普通の成長をする子が羨ましかった

隣の芝生は青い

まさに、その通りでごろごろねんねちゃんがいる中、

1人で座ってたり、つかまり立ちして目が離せなかったです。

もっとゆっくり成長してくれたらいいのに。と勝手な事思ってました。

 

赤ちゃん時代が短いのは、寂しい!

だっていつかは、歩くじゃん!今じゃなくてもいいんじゃないの?と

我が子2人には思いました。

遅い早いで言うなら、遅い方が赤ちゃん感を楽しめる。

特に2人目は1人目の時より余裕があって育児楽しめてるのに

やっとお座りできるようになったの〜と報告を受ける中、歩いてる娘を見て

「君はもう赤ちゃんではないね」と寂しくなったの覚えています。

 

まとめ

誰かと比べる必要はないのだけど、我が子たちは全体的に身体能力が高めでした。

その為、赤ちゃん感を味わう時間が極端に少なかったので

普通の成長している子が羨ましかったです。

遅かれ早かれいつかはできる事なら、遅めの方が楽しめると思います。

 

成長は人それぞれだから比べる必要ないし、

どうしても無い物ねだりになりがち。

赤ちゃん感を楽しみたいので3人目考えようかな、と真剣に思う今日この頃です。

 

 

 

少しでも参考になれれば嬉しいです♡

子ども
スポンサーリンク
joeaをフォローする
joea life

コメント