ぢょうあが考える「豊かさ」についてはこちら

ロジカルに伝える

マインド

 

 

ぢょうあ
ぢょうあ

伝えたい事をいかに伝わりやすく話すか。これがロジカルトークする意味となります。

 

スポンサーリンク

ロジカルに伝えるススメ

ロジカルに伝えることで誤解されません。

しっかり相手に話を聞いてもらえる。

物事をごちゃごちゃ混ぜて考えなくなりスッキリ思考の整理がしやすいのでお勧めです。

ロジカルとは論理の整っているさま。論理的。

その逆は支離滅裂とかめちゃくちゃとなります。

私は全然ロジカルな人間ではない為

すごくいろんなことをごちゃ混ぜにして話す事がよくあります。

そして、最終的になに言いたかったんだっけ?とおもったり。

そう言う経験がよくある方、仲間ですよ!

話が長い人もロジカルじゃない人が多いのではないでしょうか。

 

引きよせビジョンコーチング養成講座の講師アダ奈美さんはいつも難しい話をしているのに分かりやすい。

それは、もちろん難しい事を分かりやすく簡単に伝えてくれているのももちろんですが、ロジカルトーキングをしているからだと知りました。

 

ロジカルとは

ロジカルの類義語には

・筋の通った

・つじつまの合った

・一貫性のある

・合理的

・科学的 などがあります。

そして、支離滅裂に話したり考えたりしてしまう人は

悩みが多くなりがちなのではないでしょうか。

あと、考えるより悩む事が増え思考停止となり行動できない人。

行動できない人がロジカルじゃない人。

ロジカルになれば行動できるようになると

私の持論ですがそう考えます。

話す事が支離滅裂やめちゃくちゃになると言う事は

考え事をしても一貫性がないため、考えがまとまらないのです。

考えがまとまらないから思考停止です。

そして、解決しないまま放置となり

やりたい事があっても行動しなくなります。

 

ロジカルを習慣化する

ロジカルになるには練習や特訓が必要です。

そして、それを習慣化することで

ロジカルになれます。

まずはノートとペンを用意します。

日記をつけましょう。

何について書くのかを考えます。

今日何があったのか。

1番印象に残った事がいいですね。

例えば、今日はお休みで何もしなかったとしましょう。

特に何もなかったし書くほどのことがない。

でも今日の一日がどんなだったか伝えるには…

「今日は休みを満喫した」としましょう。

休みだからとリア充をしている人もいるかもしれない。

でも、私にとって休みとは体と心を疲れから解放してあげることだ。なので、今日は一日パジャマで過ごしトイレと食事以外では動かず、大好きな映画を見放題。

これこそが、休みを満喫したということだ。

いつもなら罪悪感さえ覚えるダラダラ過ごすことがこんなに有意義に感じるのは日々の頑張りがあるから。

明日からまた頑張れそうだ。

なんてどうです?

伝わる3つのE

これは3つのEを取り入れてます。

  • Entertaining 楽しい
  •  Educational 役に立つ
  •  Empowering 元気になる

映画をみて楽しい休日を過ごしました。

休日をリア充にすることだけが休みではないという提案が誰かに役立つかもしれない。

ダラダラ過ごしたことが有意義となり元気になれるよという発信です。

なにも特別なことはしてないかもしれませんが、

なにについて話そうか決め、それについて3つのEを取り入れて話すことで話を理解しやすいです。

話すテーマを先に言わず内容をはなしだしても、なんの話?

まず理解するのに時間がかかり内容理解したときには話が進みすぎてるかも。

夫婦関係の中での会話の話だと

よく旦那さんは話を聞いていないとか理解しないまま話が終わり後々、奥さんが怒るってことありませんか?

男の人は情報処理方が女性と違います。

なので、聞き流すことが、しばし。

それが原因なんだけど、旦那さんは改善しないでしょう。

人は変わることができますがそれは、変わろうとするからです。旦那さんは変わらないでしょう。

なら、理解されやすい伝え方をする方が喧嘩は減ります。

ロジカルに話せばみんなハッピー!

それがロジカルに伝えること。

家事育児についての話し合いの時

伝えたいこと、まず知って欲しいことを先に言います。

特に家事や育児についていつものやり方を変えられたそれについて話す時どうしてますか?

「寝かしつけ中音立てるのやめて欲しいんだけど」

「雨降ってるんなら洗濯物入れてくれてもいいじゃん」などのことがあって、それをただ伝えるのと

「気をつけて欲しいことがあります」と初めに伝え

「寝かしつけてる時は音を立てないで。子供はすぐ起きちゃうし時間がかかるから」や

家にいて雨の音が聞こえたら洗濯物を気にしてすぐ入れてほしい」

ここで初めて「あぁ、気をつけるんだな」と考えてくれます。

たったそれだけ、されど一言初めにどうして欲しいか

何について話すかを伝えることでその後の話を理解しやすくなります。

腹立ったら「私は怒ってます」なぜならと話す。

これだけで相手の理解力は上がります。

ロジカルに伝えることは意外と難しくありません。

少しの努力と習慣です。

ビジネスで使えることは日常生活に取り入れても使えます。

是非、やってみてくださいね。

マインド
スポンサーリンク
joeaをフォローする
joea life

コメント