ぢょうあが考える「豊かさ」についてはこちら

インナーチャイルドを癒す大事さ

マインド
ぢょうあ
ぢょうあ

意識の二つを一致させる事が大事だなと最近本当に思います!

 

スポンサーリンク

潜在意識と健在意識

潜在意識と顕在意識については心理学者ユングさんが有名で氷山として、例えられてます。

顕在意識は海の上の氷山をいい

海の下の氷山を潜在意識としています。

潜在意識を聞いたことありますよね?

どんなものかご存知ですか?

潜在意識は本能的にと植えつけられたものにより成り立っていて無意識です。

顕在意識は自分で考え行動することができる意識のことです。

そして、ビジョンを叶えるについては

潜在意識と顕在意識がバラバラだとビジョンは叶いません。

どちらもとても大切だからです。

何か新しいことをやろうとしたのに行動ができない

計画を立てたのに計画どおりに動けない

立てた計画をすぐ立て直したくなるなど

「さぁ、やるぞ!できるぞ!」と顕在意識が思っていたのに

もし潜在意識が「いや無理でしょ。やらなくていいよ」と思っていたら

顕在意識と潜在意識の不一致が原因で物事はスムーズに進みません。

例えば「ダイエットして5kg痩せるぞ」って顕在意識で思っても

潜在意識がダイエットより甘いものが好きとなっていれば

人は無意識に甘いもののことを考え食べたい欲に負けてしまいます。

無意識に甘いものに手が伸びダイエットは明日から!を永遠に繰り返し

痩せることはないでしょう。

潜在意識!しっかりしろ!と思うかもしれませんが、

潜在意識は自分を守ろうとしています。

 

インナーチャイルドの声

アダ奈美さんの引きよせビジョンコーチ養成講座の中で

潜在意識とにたインナーチャイルドという形で現れます。

インナーチャイルドに名前をつけその子が

どうして行動することを怖がっているのか聞くことで

安心させ目標を達成するための行動できるよう安心させてあげることが

必要です。

インナーチャイルドはが自分の意見と同じになり

いっしょに頑張ろうってなった時、

そこでやっと顕在意識と潜在意識の一致で思い通りになっていきます。

 

インナーチャイルドと話をする

例えば私のインナーチャイルドにせんちゃんと名付けましょう。

私はさぁ!新しい自分に出会うために学んだことを使って

たくさんの人を生きやすくしてあげたい。と思っているとします。

生きにくさを感じて苦しんでいる人に出会わなくてはなりません。

でも、なぜか発信もせず新しい出会いの場に行くこともできません。

なぜか。

せんちゃんが言います。

「それをやって偽善者と思われたらどうするの?」

「誰かを誘ってきてくれなかったら寂しいでしょ」

せんちゃんのマイナスな感情の原因は

人にどう評価されるかを気にしていることです。

なぜ気にするのか。

無意識の先、いや、前に何か原因となることがあったはずです。

それは誰かに植えつけられた価値観。

せんちゃんの場合、親です。

親が他人の目を気にしてああしなさいこうしなさい。

みんなができてるのになぜあなたはできないの?

みんなと一緒にやりなさい。

と、言われ続けたことにより他人の目を気にするようになった。

せんちゃんは、それが原因で動くのをためらうようです。

実は潜在意識は価値観でもあります。

そして、好き嫌いで物事の行動を生み出します。

そこでせんちゃんを安心させてあげること。

せんちゃん、ありがとう。

でも、もう大丈夫。

インナーチャイルドを癒す

学校じゃなく社会に出たら逆に人と同じようなことをしない方が

い意味で目立てるし人の役に立つためには必要なことなんだよ。

せんちゃんが納得してくれたら

潜在意識の価値観を変えられます。

そこからできることはビジョンを達成するために

目標とする行動を好きになること。

例えば誰かに会って話を聞き生きやすくなった人が

笑顔になってくれたら私もハッピー!だから出会いの場にいけるし、

知ってもらう発信もできるようになります。

潜在意識とインナーチャイルドは少し違ってすごく似てます。

インナーチャイルドを癒して潜在意識を書き換えることで

思ったように物事が進むようになります。

進む道が見えて行動できない、結果を出せない時

潜在意識はどうか、

インナーチャイルドは何か言ってこないか聞いてみてあげてください。

行動できない原因はあなたの中にありますよ。

マインド
スポンサーリンク
joeaをフォローする
joea life

コメント