ぢょうあが考える「豊かさ」についてはこちら

成功しない人が使う3つのDとは

マインド
ぢょうあ
ぢょうあ

突然何のこと?と思うでしょう。

思ってください。

そして、考えてみてください。

皆さんの中にも知らず知らず使ってるかもしれない3つのDを!

 

スポンサーリンク

3つのDとは

引きよせビジョンコーチ養成講座に入る前に

アダ奈美さんの動画でみたこの3つのD。

全部よく使うとまではいかないけども

時々マイナス感情の時に思ったりしました。

それがこれ

「でも、どうせ、だって」

どうですか?使っている方要注意!

例えば◯好きなことして生きていきたい!

→どうせそんなことできない

◯転職したい!

→でも、いい転職先ないかも

◯どうせ私はお金がない

→だって会社員だもん

→どうせ好きなことでは稼げない

そういった言い訳をして諦めたりしていませんか?

それは、本心なのかそれとも諦めることで

現状に満足したふりをしてるのか、、、

 

ビジョンを邪魔する3つのD

この3つのD

「でも、だって、どうせ」ですが、

これを言い続けてたらきっとその先は進めません。

想像してみてください。

あなたの目の前にあるのはたくさんの分かれ道

選ぶのはあなたです。

どの道を行こうと行き着くのは「ビジョン達成」の場所。

その場所に行くために無数の道があり

それは選択により最短なのか遠回りなのか

その違いができます。

選ぶのはあなた。

もし最短を選べたらいいと思いませんか?

遠回りしてもいいよー!という心構えは大切だけど人生は有限です。

ビジョンに近い状態が長い人生の方がハッピーに感じませんか?

でも、この3つのDを言っていたらきっと選ぶのは遠回りの道になるでしょう。

残念ながら言い訳やできない理由を探している間は

物事はいい方にすすみません。

潜在意識の段階で刷り込まれてしまっています。

ポジティブな3つのDを使う

潜在意識を書き換えるためには日々の習慣化が必要です。

「でも、だって、どうせ」という考えが浮かぶ時は

ポジティブな3つのDも同時に考えましょう。

例えば

好きなことして生きていきたい!

✖️どうせそんなことできない

ではなく

○では、どうしたら、できる?

と、考えるのです。

「好きなことで生きていく」

では、好きなことで生きていくにはどうしたらできるのか?

と、否定するのではなく考えようと努力するのです。

好きなことはなに?

それで生きている人はいる?

成功している人はどうやってやった?

人生において全く新しいことをする人って少ないです。

現時点で、あなたのやりたいことが人類初のことってほぼないです。

誰か、先に成功している人がいるのではないでしょうか?

 

ロールモデルを探す

「ロールモデル」とは、自分にとって、

具体的な行動や考え方の模範となる人物のこと。

人は誰でも無意識のうちに「あの人のようになりたい」という

ロールモデルを選び、その影響を受けながら成長するといわれます。

自分のビジョンがあってそれを成功している人がいない分野って

うほぼないと思います。

本当に新しい分野でこれから成功するのは私!というのであれば是非貫いてやっていくべきだし

もし、ほかにすでに成功している人がいる分野なら

既に成功している人を見つけ真似てみる。

奈美さんもよく言うのですが

とりあえずチャレンジしてみてダメでも

違うアプローチで成功することがあると。

1回失敗したからって挫折ではないです。

ただ、その方法が違っただけ。

次の方法を探せばいいのです。

最後に

成功者も1人とは限りません。

やりやすそうなこの人の成功例を真似てみよう!

あれ、自分には合わない。と思うなら

別の方のやり方を。

失敗は成功のもと!

是非「でも、だって、どうせ」と思ってしまう人は

「どは、どうしたら、できる?」

と考え方を変換してみてください。

越えられない壁だと思っているものは

ロールモデルや既に成功している人が

既に越えてきた壁かもしれませんよ。

ビジョンを邪魔するのはだれでもなく

あなた自身かもしれません。

越えるのは立ちはだかる壁ではなく

自分が作った壁ならきっと壊すことも可能です♡

 

 

マインド
スポンサーリンク
joeaをフォローする
joea life

コメント