ぢょうあが考える「豊かさ」についてはこちら

きょうだい別園の実情 

子ども
ぢょうあ
ぢょうあ

今年4月に保育園に入園した娘は息子とは別の保育園に通っています。

まず、なぜ保育園が別々なのかと言う所から説明しなくては!

スポンサーリンク

兄妹が別園になった理由

我が子は2013年9月生まれの年長になった息子と

2018年5月生まれの0歳クラスに入った娘がいます。

保育園のほとんどがきょうだい枠を設けていて、下の子は入りやすい制度があります。

うちもそれが可能な園でした。

でも、一つ残念なことに0歳クラスがない保育園に入れちゃいました!

4歳差希望が5歳差きょうだいになってしまったことで同じ園入園ができなくなったのです。

 

別園の選び方

何も考えず同じ園になるなら準備や保育園のルール等分かっているので良いのですが、娘の保育園選びは迷いました。

こちらの記事保活するママへ 保育園選びに迷ったら読みたい選び方基準

にも書いたのですが、今回はママ友の情報網を屈指して見学一切なし!

息子の保育園に近く、ママ友の情報をかき集め選んだ第一希望の園に入園しました。

ママ友情報で選んだ理由は

1.父母会がない

2.お散歩している先生達の子供達への声がけや遊び方

3.オススメできるといわれた

この3つです。

信頼しているママ友がいるからできたことではあります。

正直、私は見学をオススメしますよ!

 

別園通いをはじめて

きょうだい別園がはじまって2ヶ月目に入りました。

実際どうかというと、、、

正直、まだ困ったことはないです。ただ、朝急ぐ時は1人ずつを預ける時間と移動距離を考えて早めに行動しないといけないので

早めの行動が大事です。

 

別園通い準備

これは、別園関係なく正直子どもの人数増えればそれだけ荷物が増えるので大変!

特に週はじめの月曜は大量の荷物を持って行くし

週終わりの金曜は大量の荷物を持ち帰る。

ただ、別園だと準備品が園により違うし正直忘れちゃうこともあります。

あ、娘はこれも必要だった!忘れてた〜と、何度かありました。

まだ2ヶ月目ですから、慣れないのもしかたないと、考えてます。

おすすめ移動手段

これは絶対おすすめ!

電動アシスト付き自転車!

息子産まれて1年くらいで購入しましたが

何故もっと早く購入しなかったのか!!と思いました。

そして、2人いるいまではなくてはならない存在!

早い!楽チン!時短!快適!

別園のメリット•デメリット

デメリットはあってもメリットないでしょ!?と思われるかもだけど

あるんですよ!メリットだって!!

別園でよかったと思うこと

別園だからこそ、どちらかとだけの時間を作れる。

普通保育園は、親が仕事を休む時は預けることができません。

例えば両親のどちらかが毎週月曜がお休みの仕事なら保育園に預けることができません。

でももちろん、通院や何か理由ある時は預けることができますが

その日に「下の子(上の子)だけ預ける」ことは不可な園はあります。

「お休みの日ですよね?どっちかだけってどうゆうことですか?」

きっと息子の園だとこれ聞かれます。区立認可保育園の中でもルールの厳しい園なので特にです。

でも、今は別園!

息子の保育園の先生方に娘の保育の状況を確認される必要もありません。

なので、「今日は息子とデートの日にしよう」と思った時にも

普通に娘を預け息子とだけの時間を平日に作ることが可能です。

きょうだい一緒に!と思うかもしれませんが、5歳離れている上性別が違うので遊びが全く違います。

例えばキッザニアや映画。

キッザニアは3歳以降は楽しめるけど1歳には遊べない上、息子をみていたくてもうろちょろする娘を連れて1人親で行くのはきつい、、、

映画も2時間近く座って観ることができない娘を連れて行くのはきつい、、、

そんな時に別園で良かった!と思います。

別園で注意すべきこと

別園なので、行事がかぶると体が一つでは足りない!

これからある、夏祭りや遠足、運動会、発表会。

別園なのに開催日が同じだったら参加できない又は夫婦でどちらかを分担になってしまうことになる。

できたら子どもの行事には参加し成長や楽しんでる姿を目に焼き付けたい私には辛い!

今年はかぶらなかったので良かった。。。!

あとは、それぞれの保育園のルールをまぜて覚えないように気をつけようと思ってます。

園により独自のルールありますよね。

最後に

別園は2人同時に登園が終わらないから時間配分が難しく

早めの行動が大事ですが、別園なんて嫌ダーー!と思うほどのデメリットもないなと思います。

それぞれの園の特色を楽しみながら子どもがそれぞれ楽しんでくれていれば親は安心して仕事に励めますね。

 

少しでも参考になれたら嬉しいです♡

子ども
スポンサーリンク
joeaをフォローする
joea life

コメント